アクションブログ
「ゼロエミションを実現する会」の活動や関連する情報をブログで紹介しています。
随時更新していますので、ぜひ、チェックをしてみてください。

川崎市太陽光パブコメを出そう

2022.11.21

東京都で、ハウスメーカーを対象に太陽光パネル設置義務を課す条例が検討されています。この条例に反対する声が東京都や東京都議会議員に寄せられ、実施の遅れが危惧されています。

そのような状況の中、川崎市でも同じようにハウスメーカーを対象にした太陽光パネル設置義務化の条例が検討され、今、パブリックコメントにかかっています。

東京都でおこなったパブリックコメントでは、やはり反対する方々からのパブリックコメントが大量に寄せられ、わたしたちは、賛成と書こう、とまわりに呼びかけ、勉強会を何度ももちました。

そして、太陽光パネル設置義務化賛成の意見が反対を上回り、条例化案は無事都議会に出される予定となっています。(ただし、都議会で賛成を得るために、市民のアクションが求められています)

川崎市議会でも義務化に厳しい意見

川崎市のパブリックコメントでも、反対の声が寄せられることが予想されます。

気候変動はすでにわたしたちの命や暮らしを脅かしています。屋根置き太陽光発電の設置は、建築物の断熱性向上や電力の再エネへの切り替えなどと並んで、非常に有効な二酸化炭素排出削減策です。

東京都の施策も、川崎の施策も実現させなければなりません。

東京都では、設置義務化反対の請願がでており、これに対して、ゼロエミッションを実現する会では「義務化推進」の陳情に連名し、都議会に提出しています。

川崎市議会でも、義務化について厳しい意見も出ているようです。

川崎市のパブリックコメントでも、「賛成」の意思表示が必要です。

ぜひ、あなたの声を、川崎市に寄せてください。

あなたの声を川崎に

パブリックコメント送り先
フォーム:https://bit.ly/3UYGkgf

パブリックコメントについての川崎市のサイト
(川崎市地球温暖化対策の推進に関する条例の改正に向けた重要施策の考え方へのパブリックコメントとなります。考え方の中に太陽光パネル設置義務化が含まれています)

締め切り12月17日(土)

東京都ではパブリックコメントで寄せられた声を分類し、こちらに掲載しています。
これらも参考にして、たくさん意見を出してください。川崎市民でなくとも出せます。

ゼロエミッションを実現する会では11月26日(土)午前11:00〜11:50に勉強会をおこないます。ぜひ、ご参加ください。

オンライン勉強会「東京都も川崎も!太陽光パネル義務化を実現させよう」
【日程】2022年11月26日(土)11:00〜11:50
【形式】オンライン(Zoomミーティング)
【内容】
・気候危機における太陽光パネル導入のメリットについて(太陽光パネルきほんのき)
・東京都の太陽光パネル設置義務化の賛成陳情の後押しについて
・「川崎市地球温暖化対策推進条例の改正に関する重要施策の考え方」パブコメ募集の概要説明
【申込】下記申し込みフォームよりお願いいたします。
https://forms.gle/MGixNUVzDWzmz6uX9
【主催】ゼロエミッションを実現する会