東京都港区:『港区内での再生可能エネルギー電力への切替え促進を求める請願 』

請願提出日:2021年11月25日

本請願は、12月3日に満場一致で採択されました!

 

請願の趣旨

港区内において区民・事業者の再生可能エネルギー電力への切替をより一層推進するよう港区議会として求める

請願理由

 11月13日に閉会したCOP26(第26回気候変動枠組み条約締約国会議)では気温が1.5度以上上昇すると海面が極端に上昇し、壊滅的な干ばつ、猛烈な嵐、現在起こっているよりもはるかに深刻な山林火災などが引き起こされるとし、温暖化を1.5℃以内に抑えること、そのために各国に来年末までに目標(NDC)を強化することを求める合意文書を採択しました。

 港区でも6月に改定された港区洪水ハザードマップにおいて浸水深が大きくなる地点が増加するなど大きな影響を受けています。

 港区武井雅昭区長は本年7月15日の記者会見において「脱炭素社会を先導する世界に誇れる環境都心をめざします」と発表し11月11日には、区内で使用される電力の再生可能エネルギー割合100%を目指す再エネ普及促進プロジェクト「MINATO再エネ100」の開始を発表しました。

 港区内全域での再生可能エネルギー100%を目指す先進的な取り組みを早期に実現するため港区議会としても本請願を採択いただきますようお願い申し上げます。


◎一緒に活動しませんか?

ゼロエミッションを実現する会では、市民からの自治体・議会へのアプローチを行っています。
今まで取り組んだことのない方でも大丈夫。

「ゼロエミッションを実現する会」には、たくさんの仲間がいます。
ご参加リクエストをお待ちしています!

Slackは、地域別チャンネルを中心に具体的なアクションを行うコミュニケーションツールです。

Facebookグループは、アクションのための情報交換を行うグループです。

記事がよかったらシェアしてください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Email this to someone
email

Scroll to Top