東京都港区:区有施設へのEV充電設備設置を求める請願を提出しました。

署名議員は20名でした。
委員会審議は16日13時からです。
港区議会で傍聴可能な方はぜひお越しください。


港区議会議⻑ 清原 和幸 様 

提出年⽉⽇ 2021年9⽉9⽇ 

請願の趣旨 

港区区有施設へのEV充電設備の設置を推進することを港区議会として求める 

請願理由 

 港区環境基本計画では、脱炭素まちづくりの推進において「ZEVの普及促進」「区民・事業者への普及・啓発を進めます」とし、気候変動に適応したまちづくりの推進において「災害時におけるZEVの電源活用」、環境行動指針において「ZEVの導入・利用」とし、良好な大気環境の保全において、「区民、事業者等に向け、ZEVを含む低公害車・低燃費車の普及やエコドライブの啓発 を進めます。  区は庁有車のZEVを含む低公害車化・低燃費車化を進めます。」としております。

 また東京都はゼロエミッション東京戦略のなかで2030年新車の非ガソリン化を掲げております。

 今年度時点においては区によるEV充電設備の設置についても国・東京都の補助金を併用して活用できるためEV充電設備を早期に設置することが区民と地域の利益となります。

 水素自動車の普及と合わせ大気汚染を軽減し、先進的な地球温暖化対策となりクリーンな港区のイメージを形成します。

 区は率先してEV充電設備を設置する必要があると考えますので港区議会として区に求めていただくようお願い申し上げます。


◎一緒に活動しませんか?

ゼロエミッションを実現する会では、市民からの自治体・議会へのアプローチを行っています。
今まで取り組んだことのない方でも大丈夫。

「ゼロエミッションを実現する会」には、たくさんの仲間がいます。
ご参加リクエストをお待ちしています!

Slackは、地域別チャンネルを中心に具体的なアクションを行うコミュニケーションツールです。

Facebookグループは、アクションのための情報交換を行うグループです。

記事がよかったらシェアしてください
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Email this to someone
email

Scroll to Top